研究会

日本トイレ協会には、3つの専門研究会があります。その活動をご紹介します。

メンテナンス研究会
ハード/ソフトの両面からトイレのメンテナンスに関する技術の多角的向上を図るとともに、社会一般の「日頃、目にすることのないトイレメンテナンス」への理解を深めるための調査・研究・提言を積極的に展開
今までの活動一覧

【ノーマライゼーション研究会】
人が自立して暮らす上で、大きなウエイトを占めるトイレを軸にしながら、障害のある人や高齢の人のみならず、様々な人々を対象に、社会生活を営む上で不可欠なトイレのあり方、みんなが安心して使えるトイレはどうあるべきかについて考える活動を展開
今までの活動一覧

【トイレ文化研究会】
トイレにまつわる様々な文化的考察を行うため、講演会・見学会等を展開。
~2015年までの活動一覧
2016~2017年の活動一覧

【防災・災害トイレ特別研究会】
トイレ文化研究会の下部組織。災害時のトイレに関して研究。
災害が起きる前に、啓蒙活動も行っている。