第14回「宇宙のトイレはどうなっているのだろうか」 

本セミナーは、(一社)日本トイレ協会に集まるトイレの専門情報を多くの方と分かち合うことを目的としたオンラインセミナーです。

第14回目のテーマは宇宙のトイレです。人の行くところ、トイレは必要です。地上では水で流し処理していますが、宇宙ではどうなのでしょうか。長期滞在する宇宙ステーションでは排泄物はどうしているのか、スペースの限られた宇宙船でのトイレはどうなっているのか、考えてみるとわからないことばかりです。そこで今回はJAXA(宇宙航空研究開発機構)から宮里光憲氏にご登場いただき、宇宙のトイレをうんと知ろうと思います。みなさまのご参加をお待ちしております。

≪講師から≫
JAXA広報部の宮里です。私は、宇宙開発事業団入社後、ロケットを追尾しロケットの位置、速度、状態を監視・計測する国内外の設備の開発、運用、保全やロケットに使用されている固体推進薬の爆発威力の研究、広報業務などに従事した後、ロケットを追尾する組織の責任者として多数の打上に従事してきました。また、つくば地区の広報業務の責任者を務めた後、2019年4月から特任担当役としてテレビ出演、雑誌の出版協力、監修や講演活動を行っています。今回は、宇宙開発全般から宇宙のトイレの秘話を含めて話を致します。

開催概要
【第14回 「宇宙のトイレはどうなっているのだろうか」
●開催日時:2022年6月16日(木)18:00-20:00
●開催方法:ZOOMによるオンライン
※開催日前日にZOOM招待状をお送りします。前日夜までに届かない方はご連絡ください。
●講師 宮里光憲氏  JAXA(宇宙航空研究開発機構)広報部特任担当役
●参加費:≪日本トイレ協会会員≫個人会員1千円、学生会員無料、法人会員1千円/人
≪日本トイレ協会会員以外≫一般2千円、一般学生500円
●参加申し込み方法:以下のURLのEventRegistからお申込みください(上限100名まで)
URL: https://eventregist.com/e/jtaseminar14
上記の申し込み方法が困難な方は、下記の「お問い合わせ先」までご連絡ください。
●申込締切:2022年6月13日(月)24:00
●情報保障:UDトークによる字幕を表示いたします。ただし、誤変換が起こる場合があります。また手話通訳をご希望の方は、下記「お問い合わせ先」までお申し出ください。なお手配の関係から、誠に申し訳ありませんが、手話通訳のお申し込みは2022年6月8日(水)24:00までにお願い申し上げます。
●配布資料:今回はJAXAからの配布資料がありません。なにとぞご了解いただきますよう、お願い申し上げます。

「お問い合わせ先」 info[at]j-toilet.com(担当:小澤)([at]を@ に変えて下さい)

【今後の予定】
開催日:2022年7月21日 (仮題)「男子トイレにも汚物入れを」~アンケートから見えてきたもの~
●開催日時・内容は変更になる場合があります。詳細は(一社)日本トイレ協会のホームページや様々なルートでお知らせいたします。

チラシ

第14回案内文Word(読み上げソフト対応の為)