2019年度グッドトイレ選奨作品募集について

この度、日本トイレ協会では、2019年度グッドトイレ選奨の作品を募集します。
締め切りは、2019年9月30日(月)です。グッドトイレ選奨の結果発表は、2019年11月19日(火)に行われる第35回全国トイレシンポジウムで行われます。
多くの皆様のご応募をお待ちしています。

①趣旨
グットトイレ選奨は、トイレ文化活動や環境の創造に対して、活動された当事者を讃え、さらなる深化を醸成していくことを目標に設けられました。
2019年度で11回目になり、年々作品の幅の質も向上し、広がりを見せております。
本年度も、多方面の皆様方の多くの作品のご応募をお待ちしております。(作品とは各種活動を含みます)

②選奨の対象
トイレ文化の研究・書籍や映像創作・普及活動・教育等、排水処理、トイレ空間・デザイン・機器・建築材料等、及び運営・清掃管理上等の新しい試み、提案、深化等に係る結果や具体的活動を対象とします。

③応募資格
応募は、一般社団法人日本トイレ協会の会員以外の方でも可能です。幅広い分野の方からの応募を期待しています。

④選奨の作品や活動の内容
a.原則として、作品発表後3年以内のもの、過去に選奨を受けた作品は除きます。
b.選奨作品の数 5作品を選奨、その他5作品を入選とします。

⑤作品や活動の発表方法
a.シンポジウム概要集に掲載
b.シンポジウム会場でのパネル展示等
 参加表明者は上記の原稿及びパネルを下記【問い合わせ先】に、締め切りまでにお送りください。

⑥参加表明等の方法・締切日

a.参加表明  締切 9月30日(月)
下記を明記のうえ、mail、郵送で、参加表明をお願いします。(下記、問い合わせ先まで)
ア.応募者氏名
イ.所属
ウ.連絡先(住所、mailアドレス、電話・FAX番号等)
エ.応募する作品や活動の概要(題名・規模・内容等を簡単に記載してください)

b.シンポジウム概要集原稿  締切 10月25日(金)

c.展示用パネル  締切 10月31日(木)
  A1(タテ)パネルとします。掲載内容は、概要集原稿と同じでも結構です。
  掲載内容の例 作品の場合・・・写真・平面図・概要・特徴等
メンテナンス(維持管理等)及び活動の場合・・・写真・概要・特徴など

d.上記のフォーマット等
  一般社団法人日本トイレ協会のHP(https://j-toilet.com/)をご参照ください。

⑦選考
審査
・選考委員長:高橋志保彦(日本トイレ協会会長、神奈川大学名誉教授/都市デザイン)
・選考(審査)委員:一般社団法人日本トイレ協会運営委員、他
山本 耕平(日本トイレ協会副会長、ダイナックス都市環境研究所代表取締役社長/廃棄物環境・まちづくり)
鎌田 元康(日本トイレ協会副会長、東京大学名誉教授/建築環境工学・建築設備)
坂本 菜子(日本トイレ協会メンテナンス研究会代表、坂本菜子コンフォート研究所代表/メンテナンス)
軍記 伸一(日本トイレ協会副会長、中日本高速道路㈱東京支社 副支社長/休憩施設の計画・設計)
小林 純子(日本トイレ協会副会長、設計事務所ゴンドラ代表/建築)
川内 美彦(日本トイレ協会運営委員、元東洋大学ライフデザイン学部教授/ユニバーサルデザイン)
上野 義雪(日本トイレ協会運営委員、元千葉工業大学工学部教授/人間工学)
他 運営委員17名

小野田吉純(第35回全国トイレシンポジウム実行委員、八千代市副市長)
※ただし、応募されている関係者の理事・運営委員については除外します。

⑧最終評価
選考委員による審査とシンポジウム参加者による投票結果を総合的に判断し、評価を行います。

【問い合わせ先】
一般社団法人日本トイレ協会 企画・運営部会 グットトイレ選奨委員会
募集担当 日本トイレ協会運営委員 浅井佐知子(設計事務所ゴンドラ)
事務局長 寅 太郎
連絡先:浅井佐知子 メール goodtoilet-sympo@j-toilet.com
(まずはメールで問い合わせお願いいたします)
郵送先:〒112-0003 東京都文京区春日1-5-3 春日タウンホーム1FA (有)設計事務所ゴンドラ

2019年度グッドトイレ選奨募集について(PDF)