セミナー「子どもの排泄とおむつ」子育ち・子育てまちづくり特別研究委員会主催

いつもお世話になっております。

会員の正田と申します。

わたしの所属いたします日本福祉のまちづくり学会

子育ち・子育てまちづくり特別研究委員会におきまして

下記のセミナーを予定しております。

日本トイレ協会のみなさまで関心のおありの方がいらしたら

ぜひ参加していただきたく

情報共有をしていただけたらと思います。

よろしくお願いいたします。

以下セミナー情報

***********************************

日本福祉のまちづくり学会 子育ち・子育てまちづくり特別研究委員会

      セミナー「子どもの排泄とおむつ」

2019年3月27日 in 日本大学理工学部 タワー・スコラ

***********************************

近年では、紙おむつの性能も良くなり昔より子どものおむつ離れ(外し)の平
均年齢は高くなっています。今回は、「子どもの排泄とおむつ」をテーマに
「おむつなし育児」について活動をされている和田智代さんをお招きし、お話
を伺います。また、重度の障害がある子どものおむつ使用状況と排泄環境に関
する研究報告を行い、子どもの排泄環境について皆さんと一緒に考えます。
ふるって、ご参加ください。

◆日時 2019年3月27日(水) 午後6時から8時(受付開始:午後5時30から)
◆会場 日本大学理工学部 タワー・スコラ13階 S1306(製図室)
   東京都千代田区神田駿河台3-11-2
    JR中央・総武線、メトロ丸ノ内線「御茶ノ水」駅下車徒歩6分
    東京メトロ千代田線「新御茶ノ水」駅下車徒歩3分

◆プログラム
1.趣旨説明
2.ご講演
「なぜ今“おむつに頼りすぎない育児”を選択する親が増えているのか?」
おむつなし育児研究所 和田智代さん
http://omutsunashi.org/
3.話題提供・研究報告
「重度障害がある子どものおむつ使用状況と排泄環境」
    日本大学大学院理工学研究科 博士後期課程 建築学専攻 植田瑞昌
4.質疑応答・意見交換
5.あいさつ

◆主催 日本福祉のまちづくり学会
   子育ち・子育てまちづくり特別研究委員会

◆参加費 500円 (会員、非会員とも)

◆参加申し込み 2019年3月25日(月)まで
お名前、ご所属、連絡先(メールアドレスまたは携帯番号)をお書き添えの上
kosomachi[at]gmail.comまで。
([at]を@に変更してください)

◆一時保育、情報保障が必要な方は3月18日(月)までにお問い合わせください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本女子大学家政学部

学術研究員

正田 小百合